新型コロナウイルスの感染が拡大していくない中で、法人の方のトランクルームへの需要が大きく変化しつつあります
在宅ワークが多くなり、会社への出勤も減り今の事務所でなくて良い、家賃を少しでも抑える為に移転するなど
事務所の集約、縮小化などを多く検討している法人が増えています
特に事務所スペースを多く取られていると言われる書類関係・・・数年間捨てる事ができない書類関係が隅っこに段ボールで
積んではいないでしょうか?
実際に仕事では必要ない物はトランクルームに長期保管しておく事が最近では多く見られます

1帖タイプならダンボール60個

法人契約の方は何を収納しているのか?

屋内型トランクルームは通常一般家庭の方が多く契約をされていましたが、近年は法人契約の方も多く契約されています
実際の法人契約の方は何を入れているのか?プラスルーム名古屋では独自にヒヤリングをさせていただきました

収納する物ベスト5

  1. 請求書・領収書の書類関係
  2. 販促関係(のぼり・キャンペーン販促)
  3. 高価な資機材
  4. 会社の福利厚生(BQQセット・イベント道具)
  5. 通販商品

法人契約する方はやはり一般家庭の方とは大きく違い、上記の物を多く入れている事がわかりました
参考にしていただくと、より事務所が快適に利用できますね

屋内型のトランクルームは安心・安全

トランクルームには屋内型トランクルーム・屋外型海上コンテナとあります
屋外型コンテナは大きい部屋でも単価は安く借りる事ができますが、実際に高価な資機材、大事な書類(個人情報)などの
入った書類は屋外型コンテナで大丈夫かな?
入口の扉は南京錠のみで、夜になると暗くセキュリティ対策は・・・不法投棄や誰でも敷地内に入れるなど、少し心配になることも

屋内型トランクルームの安全性

その点、屋内型トランクルームは店舗・ビルの中にトランクルームを並べていますし、入り口はセコムの入退室管理で
契約者様のみ入退室が可能ですし、室内の空調管理もしっかりと扇風機・換気扇・業務用除湿機で管理!!
少し割高にはなりますが安心を買うという意味では屋内型トランクルームも検討してみてはいかがでしょうか

セコム入退出管理システム

プラスルーム名古屋>>>

プラスルーム全国版>>>