いよいよ梅雨の季節になりましたね
ジメジメしはじめて気分は下がる一方で、この時期をさかいに衣替え、夏の準備を始めるころになります
特に梅雨の時期は家の押し入れやクローゼットは日頃から湿気対策もしていないのでカビのニオイや虫にかじられてる
事などありませんか?整理した荷物を預けたいと思っている方、空調完備が有る・無いで大きな違いがありますので注意しましょう

トランクルーム・コンテナの防カビ対策

ビルインタイプの「屋内型トランクルーム」は基本的に空調完備が設置してあります、扇風機・換気扇・エアコン・除湿機
など室内の湿気対策や空気の循環を徹底しているので荷物にカビが生えてしまうような事態にはなりにくいでしょう
ですが、「屋外型コンテナ」は海上コンテナを収納として改造したものになります、敷地に直接設置するため当然、窓や換気口が
ないので空気の循環もなく外気温を直接受けるため、結露が出来てしまう事も多くあります。

カビが生えづらい荷物の収納方法

衣類などの大切な物にカビを生やさないためには<荷物は八分目収納>が重要ですね
カビが生える大きな原因は、湿気!!
空気に触れないことが1番の原因と言うことです、クローゼットや押し入れ・収納ボックスなどを見てみると分かるかと思いますが
パンパンに荷物が収納されていませんか?綺麗に整理整頓してもカビが生えてしまったら元も子もないですね
さらに壁や床から少しでも離して保管することも重要です、最近では除湿シートや除湿剤なども色々な種類が売っていますので
この様な物を利用するもの隙間から空気の対流があるので湿気対策!カビ対策になりますね。

カビ防止グッツ:すのこの活用方法

押し入れの床と荷物の隙間対策でよく利用されているグッツ、すのこ!が1番ですね
特に木製のすのこは水分を吸収して放出する力がありますので防虫消臭効果もあります特に屋外型コンテナを借りようと
考えている方は是非、木製のすのこを引いてみてください、おすすめです
屋内型トランクルームはカーペットを引いてあるのですのこを引かない方もいます、空調完備があるから大丈夫と
思いますが・・段ボールは水分を吸って・・・ふにゃふにゃになった事がないですか?
やはり屋内型とは言っても空調完備が弱い屋内型トランクルームでも梅雨の時期は多少の湿気はあるので気をつけましょう
すのこや除湿シートを引くだけで軽減されますね
長期でトランクルームを利用する方は特に梅雨の時期はカビは気になりますので、まずは「すのこ」を利用して、カビ
対策はしておきましょう

今年の梅雨は・・・

昨今のコロナにより自宅での自粛の日が多く、自宅の整理整頓。片付けをしたかと思います
押し入れ・クローゼットを整理したことで断捨離した、捨てたいけど捨てれない方と色々悩まれるのではないでしょうか
トランクルームを検討している方は屋内型・屋外型の長所・短所をしっかりと理解し大切な動産を守りましょう

プラスルーム名古屋>>>

プラスルーム全国版>>>

e-トランク>>>