トランクルーム収納活用方法

皆様のお役に立てるよう、ダンボールの例を挙げて分かりやすく説明しております。

トランクルーム収納活用例

プラスルームは黄色看板が目印です

トランクルーム福岡市エリア
福岡市に初出店のプラスルームですが横浜・東京、千葉、埼玉、北海道札幌、静岡、名古屋、広島などで
約95店舗トランクルームとバイク駐車場を運営しております。

看板は、黄色に青色でとても目立つようにしております。福岡県福岡市にお住まいの皆様、収納スペースでお困りの際には、是非プラスルームをよろしくお願いします。

レンタル収納スペースの収納力

トランクルーム段ボール例

例えば1帖タイプの場合、通常の段ボールなら約60個も収納することができます。もし、ご自宅の荷物段ボールが60個分が収納できたら、おそらくご自宅は快適な空間に生まれ変わるはずです。

一度活用をされてみると、便利で辞められない理由が、理解して頂けると思います。どんな店舗なのか、動画を参考にしてみてください。

おすすめ 名古屋トランクルームとは・・・

ご見学も可能ですので、お気軽にお問合せをお待ちしております。

収納ワンポイントアドバイス

自宅の購入には収納スペースも含まれています。

ご自宅を購入する際には、当然収納スペースも必要です。一般的に収納スペースの比率は、床面積に対して15%前後と言われています。ご自宅の価格が3,000万円の場合、収納スペースの価格はおよそ450万円也!

収納スペース 見取図

例えば、3,000万円のマンションを購入した場合、床面積の15%が収納スペースであれば金額は、収納スペースの価格は450万円になります。このマンションを35年住めば年間12.8万円、月額10,714円ということになります。

月額10,000円が収納スペース費用

一般的なご家庭は、およそ10,000円を収納スペースにお金をかけてるようです。しかし最近はパソコンや家電製品、趣味の道具等が増えているので、収納スペース費用も増加しています。

物の増加に伴い、そのニーズに応えるために近年の住宅はウォークインクローゼットなどの収納スペースが充実している物件が人気です。家にこんなウォークインクローゼットがあったらいいですね。

ウォークインクローゼット
(憧れのウォークインクローゼット)

トランクルームで住居費を節約。部屋は広くなります。

収納スペースが足りないから、買い替えや借り換えをしていたら大変です。でも、部屋が片付かないのも嫌なものです。

そこで、収納スペースを借りるという発想です。トランクルームに荷物を移動させるだけで、お部屋が広く使えます。断捨離のように思い切って捨てる必要もありません。

例えば一度トランクルームに荷物を移動させ、1年経っても使わなかったものは捨てる。ご自身でルールを作ってみるのもいいですね。思い切って捨てて、あとで後悔することもよくあることですね。

部屋スッキリ

初めてトランクルームをご利用いただいたお客様の多くが継続的にご利用いただいております。一度ご利用いただければ、トランクルームの利便性を感じていただけるはずです。
まずはイメージを膨らませてください。

プラスルーム全国版